読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jamesのデバッグ方法

ApacheからJamesのソースとバイナリの両方を落としてくる。
ソースはEclipse上に配置してコンパイル
Eclipse付属のJUnit4もビルドパスに含める。

  1. James側
    1. バイナリの/bin/run.batの90行目のデバッグオプションを外す。
    2. 起動時に「Listening for transport dt_socket at address: 8000」と出てきたらOK。
  2. Eclipse
    1. [デバッグ]→[デバッグダイアログを開く]→[リモートJavaアプリケーション]から設定する。ホスト、ポートはJames側で設定したものと同じ。
    2. [ソース]タブに該当するソース(プロジェクト)を追加する。

あとはJameを立ち上げて、デバッグしたい動作を行う。