読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SIerの立場から。

ほとんど同意で自動化できるものは自動化すべきだと思う。
ただ、DBのCRUDやエラーチェックも含めて自動化したほうがいいのでは?と思う。
もちろん自動生成されたコードにある程度の無駄なコードが入っているのは百も承知。
ただ、その無駄なコードがアプリ性能、スケジュールを比較したときに、どちらか重要視されるのか?
と言ったときに、マネージャとしての立場だったら後者を選ぶ。
お客が要求しているのは、スケジュール通りに作り、一定以上の品質を満たし、
「業務に支障がない程度」の性能であり、中身のコードが綺麗、汚いには興味がないから。

改修や障害発生時に中身が汚いと大変じゃんってのはあるけど、
IDE便利だし、自動生成部分のコードの1行1行を追う確率どのぐらいかっていうと、
高くないかなというのが経験則。

そして、開発者のスキルにバラツキがあるからこそ、自動生成すべきなのだと思う。
世の中にはXSSSQLインジェクションを知らずにWebアプリを作ってる人だっている。
(もちろん勉強したほうがいいんだけどさ)
そういう人達がプロジェクトに入ってもQCDを守るために自動生成をしてる。
上でも言ったとおり、システムを作る人はQCDが大切であり、
中身のコード、そして誰が作ったか(悲しいけど、もしかしたらどの会社が作ったかすら)には興味がない。

とグダグダと書いたけど、メンバーの戦力とQCD考えて自動化すればいいんじゃないかな。
自動化できそうなところはやって、ダメだったらそこに手を入れるなりすればいいと思われる。
自動化ツールが改善できれば、工数の削減につながるはずだから。