読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年の振り返り

明石家サンタをみる前に振り返る。

今年は本当にいろいろなことがありすぎました。
おそらく、東京に出てきたとき以上に激動の1年でした。
激動だったからこそ、反省することが多かった1年でもありました。
仕事を始めて満足する年はないのですが、今年も満足する年ではなかったです。
やはり今年の出来事は転職(SIer → ネット業界)でしょうか。
地震ももちろんでしたが、個人的な出来事としてはこちらの方がインパクトが大きかった

正直、ここ2〜3年考えていましたが、ヘタレなので行動に移せなかったです。
しかし、今年で三十路になるけどこれでいいのかなぁと考えることが多くなってました。
前職では20代としてはいい給料をもらっていました。
もちろん、前職の会社も好きで、上司、プロジェクトメンバーもいい人で、人間関係では恵まれていました。
だから人間関係で転職ってことはなかったです。
(少なくとも、自分はそう思ってる)
だからこそ、辞めると決めるまでにものすごい悩みました。
今まで非常によくして頂いたのでそのご恩を返してないよなぁとか、人間関係を構築するのが苦手なのできちんとできるかとか、技術的について行けるかとかとか、寝られなくなるぐらいまで悩んでました。
でも、何かずっとモヤモヤ感があって、それが「ズレ」だったのだと思います。
で、考えに考えた結果、やらずに後悔するよりもやって後悔しようかなと。
スーツ大好きな友人は若干悔しがってましたが。

新しい会社に入って、環境、業界が変わったので全てが新鮮でした。
誰かがなにかやってるのをみてて、「ほへ〜」と言ってる毎日です。
今まで使ったことないものを惜しげもなく使ってるし、新しいもの好きの自分としては楽しい環境です。
チームメンバーもいい人ですごい人ばかりだし。
お世辞に聞こえるかもしれませんが本当にすごい。
自分より若いのにすごいしっかりとした考え持ってる人がたくさんで、どっちが子供だよと思うことが多々あります。
(もちろん年上の人もしっかりした人がたくさんです)
今のメンバーと一緒に仕事できているのは本当によかったと思います。
コミュニケーションとか技術力とかまだまだまだ×1000なので、そのあたりを磨かないといけないです。
この辺は来年書きます。

ちなみに、今のところ転職して後悔はしてないです。
SI業界とネット業界の違いとかはあるけど、システム作ることは変わらないしなぁというのが正直な感想です。
たまにSI業界とネット業界を比べる記事があるけどナンセンスだよなぁと。
巨人(野球)と柏レイソル(サッカー)どっちが強いの?という次元でした。
ただ、開発スピードが早いのでそこに驚きました。その分いろいろなことを省いているのですが。